沖縄県議会与党5会派が名護市辺野古の新基地建設を阻止する“秘策”として検討していた埋め立てに使う県外の土砂搬入を制限する条例案ができた。法の平等性から辺野古だけに限定した内容ではないが、制定されれば新基地建設に対する影響は大きい。