全九州高校体育大会は13日、各地で開かれた。鹿児島県の鴨池陸上競技場で行われた南九州陸上の男子走り幅跳びで津波響樹(那覇西)が7メートル55の大会新記録で制した。新村駿(八重山)が6位。

 同ハンマー投げの崎元貴文(那覇国)が54メートル29を投げ2位に入った。

 女子円盤投げの親泊瞳美(宮古総)が32メートル75で3位だった。

 自転車競技のスクラッチで伊藤颯馬(北中城)が2位、4キロ速度競走で成海大聖(普天間)が3位に入った。

 カヌーはカナディアンフォアの沖縄水産(山城勇也、神里大稀、前川哲輝、宮国秀会)、同ペアの沖水(山城、神里)、女子カヤックフォアの小禄(名護萌香、宮城朋華、友寄愛香、仲宗根由希那)が決勝に進んだ。