奄美大島、徳之島、本島北部、西表島からなる「奄美・琉球」の世界自然遺産登録に向け、国際自然保護連合(IUCN)の県内調査が15日に始まる。環境省は2003年、奄美・琉球や小笠原諸島(東京)などを自然遺産の推薦候補とする案を初めて示した。その後、登録が実現していないのは奄美・琉球だけだ。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。