ハンマー投げの崎元貴文(那覇国3年)が54メートル29で南九州2位に入り、昨年に続き2度目の全国総体を決めた。「記録はもっと出せたと思うが素直にうれしい」と振り返った。 大雨の悪条件。ライバルたちの記録は伸び悩んだが、崎元だけは逆境にめっぽう強かった。「普段から雨の中で投げている。