サッカーJ3で8位のFC琉球は、14日午後1時から県総合運動公園陸上競技場で最下位のJリーグU-22(22歳以下)選抜と対戦する。

琉球の攻守を支えるボランチの富所悠=八重瀬町東風平サッカー場

 前節7日のSC相模原とのアウェー戦で、得意のフリーキックで今季初得点を挙げたMF富所悠のチャンスメークに期待がかかる。昨季からボランチで定位置を獲得し、今季も攻守の要として存在感を示している。

 入団4年目。前半戦で決定力不足から接戦を落とす試合が続いたが、「点が取れずに勝てないときは指摘されがちだが、確実に昨年よりはいい戦い方をしている」と語る。ホーム戦に向けて「暑い中での試合になる。ボール支配率を高めて、相手をかき回して勝ちたい」と勝利のイメージを描く。