■野球人の誇りで 北部北

【ワラビー杯学童軟式野球・北部北ブロック】選手宣誓をする喜屋武匠君

【ワラビー杯学童軟式野球・北部南ブロック】選手宣誓する比嘉春人君

【ワラビー杯学童軟式野球・名護ブロック】選手宣誓をする宮城琉葵君

【ワラビー杯学童軟式野球・那覇ブロック】選手宣誓する仲宗根皐君

【ワラビー杯学童軟式野球・北部北ブロック】選手宣誓をする喜屋武匠君 【ワラビー杯学童軟式野球・北部南ブロック】選手宣誓する比嘉春人君 【ワラビー杯学童軟式野球・名護ブロック】選手宣誓をする宮城琉葵君 【ワラビー杯学童軟式野球・那覇ブロック】選手宣誓する仲宗根皐君

 【北部】学童軟式野球の第122回北部支部北・辺土名ブロック大会・第1回沖縄タイムスワラビー杯(北部北ブロック)は13日、本部町の本部小学校で開会式を開いた。13チームが県大会代表の座を懸けて21日まで熱戦を展開する。

 開会式では今帰仁チーム絆主将の喜屋武匠君が「いつも支えてくれる父母・仲間への感謝を忘れず、野球人としての誇りを持ってプレーすることを誓います」と選手宣誓した。

 今回、沖縄タイムス販売店北部連合会が協賛し、各チーム名が入ったのぼりを作成し贈呈した。

■一生懸命と宣誓 北部南

 【北部】学童軟式野球の第67回北部支部南ブロック地区予選大会・第30回北部支部南ブロック選手育成大会・第1回沖縄タイムスワラビー杯(北部南ブロック)の開会式が14日、恩納村の赤間野球場で開かれた。恩納・金武・宜野座の3町村、15チームが21日の決勝まで熱戦を展開する。

 選手を代表して仲泊ヤンキースの比嘉春人主将が「父母や監督、コーチ、そして野球ができることに感謝し、一生懸命プレーすることを誓う」と力強く宣誓。恩納村の長浜善巳村長は「新学年になってつけた力を十分に発揮してください」とエールを送った。

■仲間信じ全力で 名護

 【北部】学童軟式野球の第115回名護市長杯・第1回沖縄タイムスワラビー杯(名護ブロック)の開会式が14日、名護市の21世紀の森公園少年野球場であった。市内15チームが出場し21日まで熱戦を展開する。

 開会式では、真喜屋ファイターズ主将の宮城琉葵君が「チームの皆を信じ、全力で戦うことを誓います」と力強く選手宣誓した。

 協賛の沖縄タイムス販売店北部連合会の渡慶次つや子会長から、各チーム名が入ったのぼりの贈呈があった。渡慶次会長は「大会を通して地域を盛り上げていきたい」とあいさつした。

■感謝胸にプレー 那覇

 【那覇】第129回那覇ブロック学童軟式野球夏季大会(第1回沖縄タイムスワラビー杯争奪学童軟式野球夏季大会)の開会式が14日、漫湖公園多目的広場であった。

 高学年16チームが、県大会出場の上位4チームを目指し熱戦を展開する。決勝戦は21日の予定。

 開会式では、選手を代表して仲井真ライオンズ主将の仲宗根皐(こう)君が「チームメートを信じ、支えてくれた人たちへの感謝の気持ちを胸にプレーします」と力強く宣誓した。

 子どもたちの懸命なプレーに、父母らは大きな声援を送っていた。