全九州高校体育大会は14日、各地で行われた。鹿児島県の鴨池陸上競技場であった南九州陸上の女子七種競技は外間亜喜(那覇西)が4402点で準優勝した。男子円盤投げは平良主将(久米島)が41メートル33で2位に入った。

 女子200メートルの岩永梨沙(中部商)は25秒83で3位だった。具志堅美織(同)は6位。男子100メートル障害の前三盛喬貴(八重山)は4位、男子三段跳びのシャープ宣(那覇西)が5位に入った。

 自転車競技の個人ロードレースで男子の重満丈(北中城)、女子の儀間光希(同)はともに4位だった。

 ヨット競技の女子シーホッパー級SRで玉井杏依(沖縄水産)が準優勝。女子420級で首里(大城さくら、奥永咲恵、美里利利佳)が3位に入った。