サッカーの第38回県社会人選手権最終日は14日、沖縄市陸上競技場で決勝を行い、FCあまわりが与勝クラブを3-1で下し、初優勝した。

FCあまわり-与勝クラブ 後半、FCあまわりの友利泰斗がドリブルでゴール前に切り込む=沖縄市陸上競技場(長崎健一撮影)

 あまわりは1点を追う後半16分、MF友利泰斗がフリーキックを直接決めて同点に追いついた。同27分には友利のパスにFW平良佳悟が右足で合わせて逆転。同35分にもMF仲宗根康太が得点し、突き放した。

 あまわりは8月1、2日、県内である九州選手権に出場する。