3月末に返還された西普天間住宅地区(宜野湾市、51ヘクタール)の国際医療拠点化に向けた取り組みを加速させようと、自民党沖縄振興調査会・西普天間基地跡地における国際医療拠点化等推進小委員会は11日、政府への提言内容を決めた。政府が今月中にまとめる「骨太の方針」に昨年に引き続いて盛り込ませるためだ。