今季ロスタイムの失点で3度敗れている琉球が、そのロスタイム終了間際のラストワンプレーで勝負を決め、2-1で炎天下の熱戦を制した。今季2点となる逆転弾を放ったMF富所悠は「大事な試合で決められてよかった。暑い中で気持ち良く終われた」と喜びをかみしめた。