「ロスタイムに得点が入ると、すごく気持ちいい。みんな最後までよく走ってくれた」。ホームで劇的な勝利を飾ったFC琉球の薩川了洋監督は、満面の笑みで選手をたたえた。

逆転勝利に歓喜するFC琉球イレブン

 「1点取り返したら(流れが)変わると思っていたが、しっかり取って帰ってきた。悪い流れを選手たちで改善できた」と前半42分の同点弾を評価した。

 後半31分の選手交代を機に、DFラインを4人から3人に変更した攻撃的布陣がはまった。「ウチの底力が出たと思う。大きな1勝になる」と声を弾ませた。