沖縄県議会(喜納昌春議長)の6月定例会が16日午前開会した。県議会与党が公有水面埋立事業における埋立用材に係る外来生物の侵入防止に関する条例案を提案し、条例を審議する特別委員会が設置された。会期は7月10日までの25日間。

土砂規制条例の提案理由を説明する仲宗根悟氏=16日午前11時30分ごろ、県議会

 翁長雄志知事は沖縄県いじめ防止対策審議会設置条例案など全17議案を提案した。代表質問が24~25日の2日間、一般質問が29日から7月2日までの4日間行われる。