沖縄県内外の人気ラーメン4店舗が集まる「久茂地ラーメン食堂」(主催・沖縄サントリー、共催・沖縄ラーメン協会)が19日、那覇市久茂地のタイムスビル1階エントランスで始まる。沖縄初出店の「肉そばけいすけ」(東京)をはじめ、県内から「三竹寿」「麺処鍵」「つけ麺SAKURA」が自慢のメニューを販売する。22日まで。

肉そばけいすけの肉そば(提供)

 肉そばけいすけの肉そばは、天然醸造の深みあるしょうゆだれが特徴で、大量の豚肉で取ったスープにショウガの刺激がアクセント。三竹寿のまぜそばは魚介のしょうゆだれベースにチャーシュー、メンマ、ネギなどの具材が豊富。

 つけ麺SAKURAのちゅら塩ラーメンは県産の塩、かつおだしがベースのあっさり味のスープに刻み昆布、軟骨ソーキの沖縄らしいトッピング。麺処鍵の台湾まぜそばは、そば粉の入った麺に、魚介系の醤油ダレと辣油を合わせたピリ辛味。

 ハーフサイズのラーメンが2杯食べられる千円分のチケットを販売。期間中はいつでも使える。金曜、月曜日は午前11時~午後2時、土曜、日曜日は午前11時~午後5時まで。いずれも売り切れ次第終了。ラーメンの購入者にはサントリーのノンアルコール飲料「オールフリー」を無料で配布する。

 企画したちゅらグルメの担当者は「人気店の逸品の食べ比べを楽しんでほしい」とPRした。