沖縄県南城市大里嶺井の大里北小学校建て替え予定地の磁気探査で見つかった米国製5インチ艦砲弾1発の不発弾処理が12日午前9時35分から、発見現場である。

 避難半径は88メートルで、範囲内の市道などが9時25分から通行止めになる。避難誘導は9時からで対象は1世帯2人。避難場所と現地対策本部は嶺井区公民館になる。10時半には処理を終える見込み。