「いつか起きると思っていた」「訓練場の返還を」-。民家から数百メートル。東村高江の牧草地で米軍ヘリが炎上した。立ち上る真っ赤な炎と黒煙を目の当たりにした住民らからは、危険と隣り合わせの生活に恐怖と不安を訴える声が上がった。