東京沖縄県人会の仲松健雄会長が18日、就任あいさつで県庁を訪れ、翁長雄志知事と会談した。仲松氏は今月6日の理事会で、名護市辺野古の新基地建設の断念を求める見解文を決議したと報告。翁長知事は「ありがたい。(私の)意をくんだ文章になっている」と歓迎した。