【糸満】旧暦5月4日(ユッカヌヒー)の糸満ハーレーを前に、「各区対抗少年少女ハーレー大会」が18日、糸満漁港中地区であった。35チームが出場し、息の合ったエーク(かい)さばきで熱戦を繰り広げた。糸満ハーレー行事委員会が毎年実施し、24回目。

力強いエークさばきで、中学生男子の部を制した町端区の生徒たち=18日、糸満漁港中地区(下地広也撮影)

力強いエークさばきで、中学生男子の部を制した町端区の生徒たち=18日、糸満漁港中地区(下地広也撮影)

 中学校男子の部を制した町端区の1番エーク・大屋夢統君(13)は「力を出し切れた。将来は、中村のハーレーシンカ(こぎ手)になりたい」と声を弾ませた。

 糸満ハーレーは19日午前10時から、糸満漁港中地区で、航海安全と大漁を祈願する「御願(ウグヮン)バーレー」を皮切りに始まる。県内各地でもハーレー・ハーリーが開催される。