名護市辺野古の新基地建設をめぐり、県が調査のため求める制限区域内への立ち入り申請が許可されない状況に、翁長雄志知事は18日の臨時会見で「理不尽」「誠意が見えない」と苦言を呈した。今夏にも始まる本体工事を目前に控え、一刻も早く、あらゆる手段で移設阻止につなげたい知事が、世論への働きかけを意識した形だ。