【北谷】北谷町議会(田場健儀議長)は6月定例会最終日の19日、国会で審議中の「安全保障関連法案」の廃案を求める意見書を賛成多数で可決した。南風原町議会に続き、県内の議会で2例目。

 意見書は、法案を「日本の安全と存立を脅かす」とし、「集団的自衛権行使による憲法9条の破壊は許されない」「町民の命と暮らしを守る立場から廃案を強く求める」としている。