琉球エアーコミューター(那覇市、伊礼恭社長)は19日の定時株主総会で2015年3月期決算を承認した。売上高に当たる営業収入は前期比6・9%増の42億2381万円と過去最高を更新、初めて40億円を超えた。経常利益は44・8%増の1億1005万円で増収増益だった。当期純利益は27%増の5991万円。旅客数は44万2852人で、40万人を突破した前年度からさらに約1割伸ばした。