【連載】空飛ぶ凶器 高江・米軍ヘリ炎上(1) もうもうと立ち上る黒い煙。「うちの方向じゃないか。山火事だったら白く燃える。あれは油だ」。東村高江に住む渡久地政久さん(78)は口走った。11日夕、米軍のCH53E大型輸送ヘリが炎上した時、自宅から約2キロ先で妻と営むハーブ園にいた。