ユニマットプレシャス(東京都、髙橋洋二会長)は12日、沖縄県宮古島市上野で運営する「シギラリゾート」(敷地面積約330ヘクタール)に11月20日、計170室の「ホテル シーブリーズカジュアル」をオープンすると発表した。同施設内のホテルとしては6番目で、客室数は計826室となる。国内外の観光客をターゲットにする。

宮古島市に11月開業予定の「ホテル シーブリーズカジュアル」(ユニマットプレシャス提供)

客室イメージ(ユニマットプレシャス提供)

レストランイメージ(ユニマットプレシャス提供)

ロビーイメージ(ユニマットプレシャス提供)

宮古島市に11月開業予定の「ホテル シーブリーズカジュアル」(ユニマットプレシャス提供) 客室イメージ(ユニマットプレシャス提供) レストランイメージ(ユニマットプレシャス提供) ロビーイメージ(ユニマットプレシャス提供)

 「ホテル シーブリーズカジュアル」は2棟あり、各6階建て。中央にプールがある。1階のレストランは屋内48席で、プールサイドにも110席設ける。部屋の広さは23平方メートルまたは26平方メートル。同社は今後も、シギラリゾート内に新たなホテルを建設する計画だという。