北海道電力は、泊原発の防潮堤が地震による液状化で沈下する恐れへの対策として新たな防潮堤を建設する方針。(共同通信)