沖縄県議会の米軍基地関係特別委員会(仲宗根悟委員長)は13日、東村高江で米軍のCH53大型ヘリが炎上した事故に対する抗議決議と意見書の両案を、本会議に提案することを全会一致で決定した。高江周辺のヘリパッド6カ所の使用禁止、民間地と水源地上空での米軍機の飛行禁止を求めている。

 14日以降の議会運営委員会を経て、16日の9月定例会最終本会議で全会一致で可決される見通し。