県子どもの本研究会の初代会長で、読書教育などに尽力した徳田澰(とくだ・きよ)さんが17日午前5時32分、呼吸不全のため、南城市の特別養護老人ホームで死去した。94歳。那覇市出身。

徳田澰(とくだ・きよ)さん

 県女子師範学校を卒業後、女性管理職が少ない時代に壺屋小や小禄小の校長などを歴任。1973年に発足した「県子どもの本研究会」の会長に就任し、95年まで務めた。沖縄婦人有権者同盟の会長としても活躍した。

 71年度に第9回沖縄タイムス教育賞を受賞。93年度の県功労者(教育部門)に選ばれた。