3月の全国選抜16強の南風原は、準決勝で優勝した八代東(熊本)に挑んだが、力の差を見せつけられて0-3で敗れた。指導4年目の赤嶺靖監督は「挑戦者の気持ちは出せたと思うが、相手の方が対応力は高かった」と力負けを認めた。 1回戦、準々決勝を順当に勝ち進んで4強入り。