沖縄都市モノレール社は16日の取締役会で、前金秀バイオ副会長の美里義雅氏(65)を新社長に選任した。任期は2年。観光客の増加やOKICA(オキカ)の導入などで乗客数は好調に推移する同社のトップとして、増加する外国人観光客の対応や県民への利用促進、2019年に開業を目指す浦添延伸などについて聞いた。