21日から22日にかけて、沖縄本島地方は前線や湿った空気の影響で、曇りで一時雨か雷雨がある。大東島地方と先島諸島は太平洋高気圧に覆われておおむね晴れる見込みで、所によりにわか雨か雷雨がある。

 本島中南部では21日夜のはじめ頃まで、本島北部では21日夜遅くまで、低い土地の浸水や河川の増水に注意。

 沖縄本島地方では22日夕方にかけて、大東島地方では22日昼前まで、八重山地方では22日明け方にかけて、落雷、突風、急な強い雨に注意。

 沖縄地方の沿岸の海域では、波がやや高い。(6月21日16時16分 沖縄気象台発表)