普天間のエース右腕、與那原大剛が大車輪の活躍だった。 降雨による引き分け再試合。前日132球を投げた右腕がこの日、まずは「打」でみせた。 一回2死一、二塁で打席に入った5番打者。センター方向への打球は、中堅手の頭上を越える三塁打に。2者が生還した。「試合前からバットがよく振れていた。