【宮古島】任期満了に伴う宮古島市議選が15日告示され、定数24に対し現職15人、前職1人、元職2人、新人15人の計33人が立候補を届け出た。投開票は22日。同市選挙管理委員会によると、23日午前1時過ぎには当落が判明する見通し。今選挙から定数は2減の24となる。下地敏彦市政を支える与党が過半数となる13議席以上を獲得できるのかが焦点。現在、与党は13人、野党は5人、中立が8人となっている。立候補予定者の内訳は与党17人、野党10人、中立が6人。政党の公認候補は公明が2人、自民が1人、共産が1人、自由が1人。

(資料写真)宮古島市役所

 14日現在の選挙人名簿登録者数は4万3318人(男2万1407人、女2万1911人)、期日前投票は市役所平良庁舎で16日から21日までの午前8時半から午後8時まで、城辺公民館と伊良部、下地、上野の各庁舎で17日から20日までの午前9時から午後5時まで受け付ける。