「良かったと思う」。フライ級を2-1の判定で制した大湾硫斗(美来工)は素直に優勝を喜んだ。 決勝の相手は長尾大志郎(東福岡)。勝ち上がってくると予想していた全国選抜覇者の井上彪(日章学園)ではなかったが、「その井上を準決勝で倒した相手」と気を引き締めた。