【東京】政府は22日、3月末に返還された西普天間住宅地区(宜野湾市、51ヘクタール)の「国際医療拠点構想」と高度医療機能の導入としての「琉球大学医学部と同付属病院の移設」を経済財政運営の指針「骨太方針」の本文に初めて明記した。同日、素案を経済財政諮問会議に示した。