慰霊の日の23日は午前7時から、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で市民約60人が座り込み、新基地建設に反対の意思表示をした。基地内に入る工事車両や、朝の海上作業は確認されていない。

名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で新基地建設反対の気勢を上げる市民ら=23日午前8時ごろ

 座り込みに参加した市民らは「沖縄戦の犠牲者を弔い反戦の思いを新たにする慰霊の日。新基地建設を許さないという気持ちを再確認しよう」と声を上げた。