高級洋菓子のエーデルワイス沖縄(比屋根毅会長)は24日、ホームページを開設する。那覇市久茂地のタイムスビルの店頭やカフェで販売する約100種類のメニューを紹介。海外展開を見据えて日本語のほか、英語、韓国語、台湾などで使われる繁体語の4言語に対応している。

エーデルワイス沖縄のホームページのトップ画面

 商品はショコラ、ケーキ、焼き立て、ギフト、カフェの五つのジャンルに分けて紹介。山田亨グランシェフが洋菓子の豆知識を紹介する「スイーツコラム」も掲載する。7月下旬にはオンラインショップも始める。

 同社は10月に那覇空港国内線ターミナルへの卸販売を計画。また、ギフト商品を仕入れているエーデルワイス(神戸市)の新ギフト工場(尼崎市)が5月、兵庫県食品衛生管理プログラム(兵庫県版HACCP)の認定で品質管理の向上を図っている。安心安全をアピールすることで、海外を含め沖縄発の販路を拡大させる考えだ。