2017年(平成29年) 11月20日

沖縄タイムス+プラス ニュース

「集落に近いヘリパッド禁止を」 米軍ヘリ炎上で地元東村が抗議決議

 沖縄県の東村議会(安和敏幸議長)は17日、臨時会を開き、同村高江で米軍普天間飛行場所属のCH53E大型輸送ヘリが炎上した事故に対する抗議決議と意見書の両案を全会一致で可決した。事故原因の徹底究明やヘリパッドの使用禁止などを求めている。

東村高江での米軍ヘリ炎上事故に対する抗議決議と意見書の両案を全会一致で可決した東村議会=17日午前10時11分、東村役場

 抗議決議と意見書では、村内で日常的に行われているヘリ訓練や過去に起きた墜落事故に触れ「村民は自らが置かれている危険な状況を再認識し、これ以上基地負担に我慢ができない」と強調。集落に近い「N4」地区のヘリパッドを早急に使用禁止にすることを求めた。議員らは、臨時会後に沖縄防衛局や米軍キャンプ瑞慶覧を訪れ、要請する予定。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間

注目トピックス