【嘉手納】米軍嘉手納基地に外来機の飛来が相次いでいることを受け、嘉手納町議会(徳里直樹議長)は25日、臨時会を開き、すべての外来機の暫定配備中止などを求める意見書案と抗議決議案を全会一致で可決した。

 嘉手納基地には20日までに、米バーモント州空軍所属のF16戦闘機10機が飛来。5月27日からは、岩国基地から米海兵隊のFA18戦闘攻撃機18機も暫定配備されている。