【石垣】公園の庭園から黒い人の指が-。石垣市大浜の崎原公園で14日、黒く長い植物が出ているのが見られた。

地面から黒い指のような姿を現わすマメザヤタケ=石垣市大浜

これはキノコの一種で、世界中に分布しているクロサイワイタケ科のマメザヤタケ。英国では別名「死者の指」と、恐ろしい名前がついている。

 群生している庭園は、春に一面紫色の花を咲かすヒメキランソウの植栽地。キランソウは別名「地獄の釜のふた」と呼ばれ、地獄の後に、死者の指が生える結果に。

 ただキランソウは薬効が多様で「地獄の釜にふたをして、地獄行きが延びる」という説。一方のマメザヤタケは食用には適しないという。

 キノコを発見した當山安雄さんによると、最初は薄茶色で、日ごとに黒くなり、公園内で毎年生えてくるという。(奥沢秀一通信員)