千葉県松戸市の小学3年でベトナム国籍の女児レェ・ティ・ニャット・リンさん=当時(9)=が3月に殺害された事件で、父親レェ・アイン・ハオさん(35)が19日までに、在りし日の娘の動画をインターネットで公開した。被告を厳罰にするよう求める署名への協力を呼び掛け、「娘がどれだけつらい思いをしたかを想像してほしい」と話している。

 動画投稿サイト「ユーチューブ」に公開した、在りし日の娘の姿を見る父親のレェ・アイン・ハオさん=18日、千葉県松戸市

 「虹だよ。きれいでしょう、見て!」。リンさんが昨年、松戸市の自宅で撮影した動画には、流ちょうな日本語で興奮を伝える肉声が残る。

 動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開された約30本には、家族の笑顔があふれている。(共同通信)