琉球銀行(金城棟啓頭取)は7月1日から全ての住宅ローンの返済期間を最長40年に延長する。借入時に20~65歳で返済時に82歳未満の人が対象。限度額は1億円。24日、沖縄タイムス社を訪れた琉銀営業統括部の川満太次長は「返済期間の延長で、月々の返済負担額が減る。若年層のマイホーム計画も支援したい」と話した。りゅうぎんローンセンタープラスで受け付ける。

住宅ローンの返済期間を延長した琉銀の川満太次長(左)と亀島健司調査役=24日、沖縄タイムス社