百田尚樹氏による一連の発言は26日、県内政党にも波紋を広げた。百田氏が発言した会合は自民党本部が開催したが、自民県連の幹部は「党にとって明らかにマイナスだ」と困惑。国政で連立与党を組む公明党の県本幹部も「傲慢(ごうまん)で無礼な発言」と強い不快感を示した。