沖縄の高校野球に影響を与えた故島田叡氏の顕彰碑が26日除幕され、高校野球関係者も先人の残した足跡に思いをはせた。 島田氏は神戸二中(現兵庫高)、三高、東京帝大(現東大)を通し、野球の名選手として活躍した。