プロバスケットボールTKbjリーグの琉球ゴールデンキングスは26日、昨季ナショナルリーグ(NBL)のアイシンシーホース三河に所属した喜多川修平(29)と選手契約が基本合意したと発表した。

キングス入団が決まった喜多川修平(NBL提供)

 神奈川県出身の喜多川は185センチ、83キロのフォワード。2008年から7季、アイシンシーホース三河に所属し、3度のリーグ優勝を経験した。昨季は48試合に平均20分間出場し、平均8・3得点。主将としてチームのリーグ優勝に貢献した。

 球団は「ガード、フォワードの全てのポジションをこなせるプレーの幅がある。攻守の両面で存在感を発揮してくれるだろう」と期待する。

 喜多川は球団を通じて「球団の期待に応えたい、チャレンジしたいと思えたので決断した。良いプレーを見せるだけでなく、元気や勇気を与えられるよう一生懸命プレーする」とコメントした。