沖縄県内最大級の住宅総合展「第31回沖縄県トータルリビングショウ(主催・沖縄タイムス社、タイムス住宅新聞社)」が20日午前、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで開幕した。「住まい夢空間 これからの住まい大集合!」をテーマに57社が出展。鉄筋コンクリートや木造住宅、インテリア、建築資材などの住宅に関わる情報を一堂に集めた。入場無料。22日まで。

初日から多くの来場者でにぎわうトータルリビングショウ=20日、宜野湾市・沖縄コンベンションセンター展示場

 キッチンや浴室といった住宅設備の展示、建て売りやマンションなどの物件情報、住宅ローン相談まで幅広くそろえて紹介。21、22日にはファイナンシャルプランナーの無料相談ブース、保育士が常駐するキッズエリアも設置される。

 21日午前10時30分から、ファイナンシャルプランナーの岡田有里さんによる子育て世代の人生設計の立て方、22日午後3時には「収納王子」として活躍するコジマジックさんの片付け・収納術の講演会もある。

 台風21号の接近に伴い、イベントが縮小、中止になる可能性もある。問い合わせは同事務局、電話098(890)7721。