2017年(平成29年) 11月25日

沖縄タイムス+プラス ニュース

米軍ヘリ炎上現場、機体の撤去作業続く

 沖縄県東村高江で米軍普天間飛行場所属のCH53E大型輸送ヘリが炎上、大破した事故で米軍は20日午前、機体の残骸の撤去作業を続けた。トラックは午前11時10分までに3台が出た。うち少なくとも1台は、現場近くの米軍北部訓練場に入ったのが確認された。

ヘリの残骸を載せ、県道70号を北上する米軍の大型トラック=20日午前10時21分、東村高江

 事故現場となった牧草地ではフォークリフト車を使い、解体された機体の残骸をトラックに載せる作業が続いている。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間

注目トピックス