皆さん、ありがとう―。心室の壁が硬くなり、心不全につながる難病「拘束型心筋症」を患う1歳9カ月の金澤佳代ちゃん=千葉県流山市=への支援金が27日、目標額の2億4500万円を超えたため受け付けを終了した。

 父親の金澤輝宏さん(38)は「沖縄での報道後、多くの支援の声が届いた。頂いた気持ちを大切にしたい」と感謝した。佳代ちゃんの叔母で、名護市の金澤聖美さん(37)は、ことし4月から職場や同僚などの協力を得て支援金集めに奔走してきた。「佳代ちゃんは生きるためのスタート地点に立てたと思う。県民の支援に感謝したい」と礼を述べた。

 募金は米国での心臓移植手術の経費や渡航などに活用される。佳代ちゃん支援に関する問い合わせは同会、電話04(7157)7061。