中部商は三、四、五回に1点ずつ着実に加点し、向陽を3-0で下した。 昨年の秋季大会を制したが春季大会は8強に終わった。長打狙いであと1本が出なかった。宮城隼人監督は「確実な点の取り方をチームで徹底した。原点に戻った」と夏に向け、堅実なプレーに磨きをかけた。 象徴的な場面が四回。