沖縄県立博物館・美術館で開催中の「ディズニー夢と魔法の90年展」(主催・沖縄タイムス社、文化の杜共同企業体など)は28日、最終日を迎える。会場には27日、多くの家族連れやディズニーファンが訪れ、セル画や模型など約800点に見入っていた。

 南風原町から訪れた祝嶺春翔(はると)ちゃん(5)と優ちゃん(3)は「カーズも好き、船も好き」と笑顔。両親の春仁さん(35)と友紀さん(35)は「子どもたちが興味を持って、何かひらめきがあったらいいな」と話した。

 入場料は一般千円、高大生800円、小中学生500円。