沖縄地方は27日、太平洋高気圧に覆われ、宮古空港で最高気温が34・3度となるなど5カ所の観測地点で6月の観測史上最高を記録した。また、与那国で32・9度、那覇で32・5度など11カ所でことし最高となった。

強い日差しを浴びて咲き誇るサルスベリの花=27日、浦添市宮城(金城健太撮影)

 沖縄気象台によると、沖縄地方の向こう1週間の天気はおおむね晴れで、気温は平年よりかなり高い日が多い見込み。

 照り付ける日差しの下、浦添市の宮城公園前の歩道では、サルスベリの花が満開。風に揺れる鮮やかなピンクの花が道行く人の目を楽しませていた。