那覇一文字の通称ハシゴと呼ばれる場所。長く広がる本堤の中でも、防波堤の継ぎ目の角度の生み出す潮流の変化が、特に魚の集まるスポットとして高い人気を誇る。 水深10メートル近く、透明度の高いときは海底で10キロ近いミーバイが遊泳しているのを確認できることもあるという。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。