具志川商がエース宮城進之介の打の活躍で、球陽を6-4で下した。新チーム公式戦初勝利で島袋剣(つるぎ)主将は「自信はあったが、なかなか勝てなかった。チーム全体で踏ん張れた結果」と喜びをかみしめた。 4-1とリードした六回に、先発の宮城が球陽打線につかまり、長短4安打で、追いつかれた。